樅楓舎アンサンブル
The Shofusha Ensemble
HOME
スケジュール
製作工房
CD 紹介
活動記録
お問合せ


 樅楓舎(しょうふうしゃ)アンサンブルは、弦楽器製作者、飯田裕(いいだ ゆう)氏を中心に、彼の作った楽器に魅せられ、音楽を愛し、共に歩もうと結成された音楽家集団である。
 樅楓舎の名は、ヴァイオリン属の材料である、樅(もみ)、楓(かえで)に由来する。

 樅楓舎ジュニアアンサンブルは、1989年、弦楽器製作者飯田裕氏とヴァイオリニストである華代子夫人の山梨県への移住をきっかけに、「ヴァイオリン・ビオラ・チェロ教室」(牧丘町教育委員会主催)が開かれるようになった。その教室の卒業生や飯田氏夫妻の門下生によって始められた弦楽アンサンブル「樅の会・楓の会」が前身となり、イタリア演奏旅行(1994年)を機に、「樅楓舎ジュニアアンサンブル」と改称した。国内外の著名演奏家との協演をはじめ、地域の学校や病院、福祉施設でも演奏するなど、幅広く活動している。

【お知らせ】バイオリン製作見習い(弟子)募集中。

アクセス数
 
Copyright(C)2003 Shofusha Ensemble All rights reserved